特製ラー油のよだれ鶏(あさイチで紹介)のレシピ 阿部サダヲのハレトケキッチン

あさイチを見ていたら、阿部サダヲさんのハレトケキッチンとしてガッツリ食べられる鶏肉料理として、よだれ鶏の作り方をやっていたので覚書です。

 

特製ラー油のよだれ鶏のレシピ

 

材料

鶏もも肉 1枚

塩 小さじ1/2

 

【A】

湯 1500ml

塩 大さじ1

 

<特製ラー油>

サラダ油 100g

八角 1個

ローリエ 1枚

ホワジャオ 10粒

にんにく 1片

粉唐辛子(韓国産) 50g

 

<甜醤油>

酒 100cc

しょうゆ 100cc

砂糖 100g

ねぎ(青い部分) 1本分

しょうが 1片

にんにく 1片

八角 1/2個

ホワジャオ 10粒

陳皮・シナモン 適量

 

【B】

黒酢 大さじ3

しょうゆ 小さじ2

にんにく 小さじ1/2

水 60cc

 

ナス 1個

ねぎ 1/2本

ゴマ(白) 小さじ1

ピーナッツ 5粒

きゅうり 1/3本

 

作り方

①特製ラー油を作る。

鍋にサラダ油、八角、ローリエ、ホワジャオ、にんにくを入れて中火にかける。

4分ほどたち、にんにくがきつね色になったら火を止めて、粉唐辛子を加えて混ぜる。

半日以上そのまま置き、ラー油を再び温めて濾す。

 

②鶏の身に塩を振り10分置く。

 

③お湯を沸かし塩大さじ1を加える。

熱湯に鶏もも肉を入れる。

蓋をして15分ほど置き、上下を返して15分ほど置く。

 

④甜醤油を作る。

鍋に酒、しょうゆ、砂糖、ねぎの青い部分、しょうが、にんにく、八角、ホワジャオ、陳皮、シナモンを加えて火にかける。

砂糖が溶けるまでよく混ぜて、ひと煮立ちしたら弱火にして、15分ほど煮詰める。

 

⑤黒酢だれを作る。

ボウルに黒酢、しょうゆ、にんにく、水を入れて混ぜ合わせる。

 

⑥ペーパータオルの上に鶏肉を取り出して、水気を拭きとる。

食べやすく切り、お皿に盛る。

 

⑦3種類のたれをかけて、刻んだねぎ、ピーナッツ、ごま、きゅうり、ナスをトッピングして完成!!