バスク風チーズケーキ(サタプラ・サタデープラスで紹介)のレシピ 山本ゆり

サタデープラスを見ていたら、山本ゆりさんの簡単レシピが特集され、バスク風チーズケーキの作り方をやっていたので覚書です。

 

[:contentes]

バスク風チーズケーキのレシピ

 

材料

クリームチーズ 1箱(200g)

 

【A】

砂糖 大さじ5

溶き卵 1個分

生クリーム 100cc

薄力粉 大さじ1

レモン汁(あれば) 大さじ1

 

作り方

①チーズケーキの型を作る。

オーブンシートを4つ丸めて、ジップロックコンテナ(700mlの容量のもの)に置き、その上にオーブン用シートを広げて敷く。

 

②クリームチーズは室温に戻すか、耐熱容器に入れて電子レンジで30秒ほど加熱して柔らかくする。

 

③ボウルにクリームチーズを入れてクリーム状になるまでよく練り、【A】を順に加えて、その都度泡だて器でよく混ぜる。

 

④①の型に流し入れ底をトントンと打ち付けて空気を抜き、600Wの電子レンジで4分加熱する。

 

⑤シートごとアルミホイルの上に取り出し、アルミホイルを立ててはみ出たシートをちぎりる。

砂糖を適量表面に振って、トースターで5分くらい焦げ目がつくまで焼く。

 

⑥粗熱を取ってアルミホイルごと冷蔵庫で3時間以上、可能ならば一晩しっかりと冷やして完成!!