腸ストレッチ(ソレダメで紹介)のやり方 便秘解消・くびれ・美肌

ソレダメを見ていたら、腸ストレッチのやり方をやっていたので覚書です。

 

腸ストレッチ

下がった腸を上げる効果があります。

腸が下がると便秘になり、下腹が出てしまい、肌荒れなどの原因となります。

 

基本のストレッチのやり方

①足を肩幅に開いて、両手をももの上にのせる。

 

②5秒かけて鼻で息を吸いながら手を上げる。

 

③10秒かけて息を吐きながら、手をゆっくりと下ろす。

 

便秘解消のすみませんストレッチのやり方

①肩幅に足を開き、右手は腰骨の上、左手は肋骨の下。

 

②お辞儀をするように頭を下げるよに前かがみになる。

この時、お腹を揉むように指を押し込む。

 

③左手はお辞儀するたび、3段階に分けてゆっくりと腰骨の位置まで下げていくようにする。

 

下がっていた腸を元の位置に戻すストレッチのやり方

①両手をお尻の上に当て骨盤を伸ばす。

 

②その姿勢で体を左右に振る。

この時、鼠径部を前に出すのがポイント。

 

左右に20回、ゆっくり振る。

 

腸が下がりにくくなるストレッチのやり方

①足を大きく開き、中腰になるくらいお尻を下げる。

 

②左右合わせて20回しっかりと下げる。