ガパオ風チキンソテー(おはよう朝日です・おは朝で紹介)仕込み置きご飯のレシピ

おはよう朝日ですを見ていたら、帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはんから、ガパオ風チキンソテーの作り方をやっていたので覚書です。

 

ガパオ風チキンソテーのレシピ

 

材料(2人分)

鶏むね肉 1枚(250~300g)

 

【A】

しょうが(すりおろし) 大さじ1/2

にんにく(すりおろし) 小さじ1

塩 小さじ1/3

こしょう 少量

サラダ油 小さじ1

 

玉ねぎ 1/2個

赤パプリカ 小1個

バジル 1パック

 

【B】

オイスターソース 大さじ1

ナンプラー 大さじ1

一味唐辛子(好みで) 適量

 

作り方

【仕込み】

①鶏むね肉をそぎ切りにしてポリ袋に入れ、【A】を加えて揉みこむ。

 

②玉ねぎは5mm厚さの薄切りに、赤パプリカは7mm幅の細切りにする。

 

③バジルは葉と茎に分け、茎はざく切りにする。

【B】は空き瓶に合わせておく。

すべて冷蔵庫へ。バットにのせておくと出し入れがスムーズ。

この状態で3日保存可能。

 

【仕上げ】

④フライパンにサラダ油をひき、①を並べる。

中火で1分ほど炒め、②を加えて軽く混ぜて蓋をし、約2分蒸し炒めする。

全体を混ぜ2~3分炒める。

鶏肉に火が通ったら【B】を加え、全体に混ぜる。

 

⑤一味唐辛子を加えて好みの辛さにする。

火を止めて③のバジルを加え、ひと混ぜすれば完成!!