ふわとろ天津飯(ヒルナンデスで五十嵐美幸が紹介)のレシピ 料理の超キホン検定

ヒルナンデスを見ていたら、料理の超キホン検定で、ふわとろ天津飯の作り方をやっていたので覚書です。

 

ふわとろ天津飯のレシピ

 

材料(2人分)

サラダ油 大さじ2

ごはん 茶碗2杯分

 

【A】

サラダ油 大さじ1

にんにく 1片

しょうが 1片

豆板醤 小さじ1/2

 

【B】

鶏がらスープ 50ml

酢 大さじ2

砂糖 大さじ1と1/2

しょうゆ 大さじ1と1/2

 

卵 2個

 

【C】

生クリーム 大さじ1

かに缶 1缶(50g)

長ねぎ 1/3本

白コショウ 少々

塩 少々

 

<水溶き片栗粉>

水 大さじ1/2

片栗粉 大さじ1/2

 

作り方

①長ネギは斜め薄切りにする。

しょうが、にんにくはみじん切りにする。

 

②あんを作る。

フライパンに【A】のサラダ油を入れて中火で熱する。

【A】の材料を順に加え香りが立ったら、【B】を加えてひと煮立ちさせる。

一旦火を止めて、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

 

③卵液を作る。

ボウルに卵を割り入れて軽くほぐし、【C】を加えて混ぜ合わせる。

 

④フライパンを強めの中火にかけ、サラダ油をしっかりと熱し、③を流し入れて大きく混ぜる。

中心に寄せて形を丸く整え、半熟になったらひっくり返し、サッと焼く。

 

⑤ご飯の上に卵をのせ、あんをかけて完成!!