グルメ

GLP-1を増やす(たけしの家庭の医学で紹介)心臓の老化を防ぐにはアーモンド

たけしの家庭の医学を見ていたら、心臓の老化を止めるGLP-1を増やすための食べ物と食べる時間をやっていたので覚書です。

 

心臓の老化ストップ物質「GLP-1」

GPL-1を多く分泌できる人は、心臓の老化がストップされていることが判明しました。

心臓の老化が疑われる人は、GLP-1の分泌が少なく、GLP-1をしっかりと分泌することが大切であることが分かります。

 

GLP-1は血糖値を下げる効果があることはわかっていましたが、GLP-1には毛細血管を増やしてくれる可能性が見出されています。

心臓の毛細血管は加齢によって減少してしまいますが、GLP-1はその毛細血管を増やす可能性があり、心臓の老化を防いでくれます。

さらには心臓の冠動脈にできたプラークを除去してくれる可能性があり、動脈硬化を防いで心臓を守ってくれると考えられています。

 

GLP-1を増やす方法

GLP-1を増やす食べ物は

  • 適度な糖質
  • 不溶性食物繊維

これらの2つが重要であることが分かっています。

 

適度な糖質と不溶性食物繊維を含む食べ物は、根菜類です。

ゴボウやにんじんなどを食べることが重要です。

 

また食事の時間を規則正しくすることも重要です。

 

手軽にGLP-1を増やす食材

お手軽にGLP-1を増やすにはアーモンドです。

糖質と食物繊維にはナッツ類もおすすめで、アーモンドに含まれる不溶性食物繊維はダントツに多いのです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です