レシピ

牛肉の洋風ごぼう巻き(ノンストップで紹介)のレシピ 坂本昌行

ノンストップを見ていたら、エッセの坂本昌行さんのコーナーで、牛肉の洋風ゴボウ巻きの作り方をやっていたので覚書です。

 

牛肉の洋風ゴボウ巻きのレシピ

 

材料(4人分)

牛すき焼き用肉 4枚

ごぼう(太い部分) 20㎝

ニンジン 1本

インゲン 8本

レーズン 20g

 

【A】

赤ワイン 1/2カップ

水 1カップ

砂糖 大さじ1

塩 ひとつまみ

 

【B】

しょうゆ 大さじ1/2

砂糖 小さじ1

 

バター 大さじ1

 

作り方

①ゴボウ、にんじんは牛肉の幅(約10㎝)に合わせて長さを切り、さらに棒状に切って各8本用意する。

インゲンはヘタを除く。

 

②レーズンは粗く刻み、【A】とともに鍋に入れ、①のゴボウを入れて火にかける。

8分ほど煮たら、ニンジン、インゲンを加え、さらに3~4分煮る。

バットに取り出し、粗熱を取る。

煮汁は取っておく。

 

③牛肉を広げ、②のゴボウ、ニンジン、インゲンを2本ずつ置いて巻く。

同様に4個作る。

 

④フライパンを温め、③の巻き終わりを下にして焼く。

焼き色がついたら少しずつ転がして全面を焼く。

 

⑤②の煮汁をレーズンごと加えて強火にし、【B】とバターを加えて煮からめる。

 

⑥2、3等分に切って器に盛り、煮汁をかけて完成!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です