家事

スウェーデン式歯磨き(ガッテンで紹介)イエテボリテクニックのやり方

ガッテンを見ていたら、スウェーデン式歯磨きとして、イエテボリテクニックのやり方をやっていたので覚書です。

 

スウェーデン式歯磨き

スウェーデンは日本に比べて虫歯率がかなり低いです。

虫歯を防ぐためにはフッ素が重要です。

フッ素は歯磨き粉の9割に含まれていますが、日本人はなかなか虫歯が減りません。

 

虫歯を減らすためにはスウェーデン式歯磨き法が重要です。

スウェーデン式歯磨きとはイエテボリ大学が考案した「イエテボリテクニック」です。

 

イエテボリテクニックとは?

イエテボリテクニックとは、歯磨きの後口をゆすぎません。

口をゆすいでしまうと歯磨き粉のフッ素成分を洗い流してしまいます。

そのため、スウェーデンでは歯磨きの後口をゆすがずにそのままです。

 

慣れないと違和感がありそうですが、歯磨き粉の爽快感が長く続きます。

 

また歯磨き粉を日本人は少ししか使いませんが、たっぷりと歯磨き粉を使うことが重要です。

イエテボリテクニックでは2cmの歯磨き粉を使います。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です