たけのこのあく抜き(ガッテンで紹介)大根おろしを使ったレシピ

ガッテンを見ていたら、シャキシャキのたけのこの新常識として、大根おろしを使った筍のあく抜きのやり方をやっていたので覚書です。

 

たけのこのアクとは?

たけのこの水煮を作るプロも、たけのこのアクが敵となっています。

たけのこのアクは元々はたけのこが成長するための栄養分や糖なのですが、収穫されたストレスでえぐみになってしまいます。

 

えぐみが出ないようにプロはたけのこの山に釜を移動させて、収穫してすぐに茹でていました。

 

家庭では米ぬかで茹でる方法が一般的ですが、ガッテンでは大根おろしを使った方法を教えてくれました。

 

たけのこのアク抜きのレシピ

 

材料

たけのこ(20~30cm) 1本

大根 1/3本

水 大根のおろし汁と同量

塩 1%

 

作り方

①たけのこの皮をむく。

半分に切って、お好みの大きさに切る。

 

②大根を皮付きのまますりおろす。

20~30cmのたけのこ1本に対して、大根1/3本が目安。

 

③大根のおろし汁と同量の水と全体量の1%の塩を加える。

 

④切ったたけのこを入れて1~2時間浸せば完成!!