グルメ

一色産うなぎ(青空レストランで紹介)のお取り寄せ 愛知県西尾市一色町

青空レストランを見ていたら、宮川大輔さんといとうあさこさんが、愛知県西尾市一色町を訪れて、一色産うなぎを特集していたので覚書です。

 

一色産うなぎとは?

愛知県の一色町は、明治時代からうなぎの養殖が盛んな地域です。

昭和30年代に、矢作川の清流から水をひいた、うなぎの養殖専用の水道を完備しており、きれいな清流の水を使っています。

うなぎの養殖には水がとても重要で、きれいな水と餌によりおいしいうなぎが育てられています。

 

一色産うなぎは歴史があるものの、一般消費者にはあまり知られていなかったこともあり、平成18年に「一色産うなぎ」としてブランド化され、品質が高いことで知られるようになってきました。

 

良質な油と柔らかい皮で国産うなぎのおいしさが味わえます。

 

一色産うなぎのお取り寄せ

一色産うなぎのかば焼きは通販でもお取り寄せできます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です