壁で1分伸ばすだけ(シューイチで紹介)肩ねじり伸ばし・壁ペタ伸ばしのやり方

シューイチを見ていたら、壁で1分伸ばすだけストレッチを佐藤義人さんが中山さんに教えていたので覚書です。

 

奇跡の1分間ストレッチ

神の手トレーナーと言われている佐藤義人さんが考案したストレッチです。

姿勢が悪くなると、背中や肩甲骨周りの筋肉のバランスが悪くなり、使わなくなってしまった筋肉は動き方を忘れてしまい、使いすぎる筋肉は固くなりすぎてしまうという悪い連鎖が起こってしまいます。

最終的に肩こりや腰痛へとなってしまいます。

 

肩甲骨と背中の筋肉のセルフチェック

肩甲骨編

①右手の手のひらを外側に向けて腕をゆっくりと上げる。

耳の上まで上がればOKです。

上がらない場合は肩甲骨周りの筋肉が動かなくなっています。

 

②左手も同様に行う。

 

背中編

①うつぶせになって、腕をまっすぐ上に伸ばす。

 

②足を床につけたまま上体を反らす。

腕は伸ばしたまま。

 

③手の高さが60cmが理想で、5秒キープする。

 

肩ねじり伸ばし

肩甲骨周りを伸ばせます。

 

やり方

①壁の近くに横を向いて立つ。

 

②壁側の手のひじをしっかりと伸ばし、頭の孝アより上になるように壁に手をつく。

 

③手はそのまま足を動かし、前を向くようにする。

 

④10秒間キープする。

 

左右10秒3回を1セットで、1日数セット行ってください。

 

壁ペタ伸ばし

背中の多裂筋を伸ばせるストレッチです。

 

やり方

①足を肩幅に開き、壁につま先をつけて開いて立つ。

 

②腕を真上に伸ばし、手のひらを壁につける。

 

③胸を壁から離さないようにして、ゆっくりと腰を落とす。

 

④5秒キープする。

 

1日10セットを目安に行う。