鶏キュウのゴマ酢ダレ(ノンストップで笠原将弘が紹介)のレシピ

ノンストップを見ていたら、エッセで笠原将弘さんが鶏キュウのゴマ酢ダレの作り方をやっていたので覚書です。

 

鶏キュウのゴマ酢ダレのレシピ

 

材料(4人分)

鶏胸肉 2枚

キュウリ 2本

木綿豆腐 1丁

塩 少し

 

【A】

昆布 5g

酒 大さじ6

塩 大さじ2

 

【B】

酢 大さじ4

はちみつ 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

すりゴマ(白) 大さじ2

 

ごま油 大さじ2

一味唐辛子 少し

 

作り方

①豆腐はペーパータオルで包んで軽く水気を切り、手で崩す。

キュウリはピーラーでリボン状に剥いて食べやすく切り、塩を振ってしんなりとさせる。

 

②鶏肉は皮を除き、厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みが2㎝になるようにする。

 

③鍋に2リットルのお湯を沸かして【A】を加え、②を入れて10秒ほど茹で、火を止める。

湯にペーパータオルをのせ、そのまま置いて余熱で中まで火を通す。

 

④ボウルに【B】を入れ、混ぜ合わせる。

 

⑤別のボウルに①を入れてざっくりと和え、器に盛ってごま油をかける。

③の水気を拭いて食べやすく手で裂き、上に乗せる。

④をかけて一味唐辛子を振れば完成!!