焼き餃子(おはよう朝日です・おは朝で紹介)仕込み置きご飯のレシピ

おはよう朝日ですを見ていたら、帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはんから、焼き餃子の作り方をやっていたので覚書です。

 

焼き餃子のレシピ

 

材料(2人分)

豚ひき肉 150g

 

【A】

しょうが(すりろおし) 小さじ1

しょうゆ 大さじ1/2

オイスターソース 小さじ1

ごま油 小さじ1

 

キャベツ 200g

ニラ 1/4束

餃子の皮 1袋

水 1/2カップ

サラダ油 大さじ1/2

酢 適量

しょうゆ 適量

ラー油(好みで) 適量

 

作り方

【仕込み】

①キャベツは茹でてみじん切りにし、水気をよく絞る。

ニラは小口切りにし、ともにポリ袋に入れる。

 

②大きめのポリ袋に豚ひき肉と【A】を入れてよく練り混ぜる。

全て冷蔵庫へ。

 

【仕上げ】

③②に①を加えて均一に揉み混ぜ、餃子の皮で包む。

フライパンにサラダ油をひき、餃子を並べて中火にかける。

底が白っぽく焼けたら水を加えて蓋をし、約3分蒸し焼きにする。

 

④蓋を取って焼き色がつくまでしっかりと焼く。

フライ返しで餃子の底を外し、餃子に皿をかぶせ、上下を返す。

好みでラー油を入れた酢醤油を添えて完成!!

 

保存する場合は、皮で包んだ状態で冷蔵庫で3週間保存可能。

凍ったまま焼く。