焼きそば麺(青空レストランで紹介)大磯屋焼きそば麺のもちもち麺をお取り寄せ・通販

青空レストランを見ていたら、愛知県碧南市の大磯屋製麺所のモチモチの焼きそば麺「大磯屋焼きそば麺」をやっており、美味しそうでしたのでお取り寄せです。

 

大磯屋焼きそば麺とは?

大磯屋焼きそば麺は愛知県碧南市の大磯屋製麺所さんで作られている、モチッとした食感が特徴の焼きそば麺です。

モチモチ食感の焼きそば麺にするために、大磯屋焼きそば麺はこだわりを持って作られています。

 

5種類の小麦粉

まず、小麦を5種類も使用されています。

焼きそば麺のモチモチ感と小麦の香りをだすためには、強力粉、中力粉、薄力粉のバランスが重要で、強力粉でモチモチ感、中力粉と薄力粉で小麦の香りや甘味を引き出しています。

5種類の産地や挽き方にもこだわった、小麦粉をバランスよく配合することで、大磯屋焼きそば麺の味とモチモチ食感が作られています。

特に、小麦の「ふすま」と呼ばれる皮の部分も配合しており、それが小麦の甘味となって、大磯屋さんの味になっています。

 

島田掛けによる乾燥熟成

島田掛けという乾燥方法によって熟成させることで、程よく水分量を減らし、グルテンを休ませることができるので、小麦の風味や旨味が凝縮され、しなやかなコシの焼きそば麺となります。

そうめんやひやむぎを作る時の製法で、そうめんなら乾麺になるまで乾燥させますが、大磯屋焼きそば麺はモチモチ感を保つために半生状態でとどめています。

 

大釜の茹でと手冷まし

大きな釜でゆで上げられたのち、扇風機で風を送って手でほぐして冷ましてあげることで、麺がくっつかずに、もちもち食感の焼きそば麺となっています。

 

大磯屋焼きそば麺のお取り寄せ

大磯屋製麺所さんの焼きそば麺のお取り寄せを調べました。

Amazon、楽天、ヤフーショッピングに大磯屋の焼きそば麺のお取り寄せがありました。

 

Amazonでは焼きそば麺が10食から、楽天とヤフーでは5食セットから選べました。

どうせならソースとセットになっている方がいいので、楽天のものを選びました。

 

大磯屋さんの公式サイトからも10食セットか30食セットを購入できますが、クレジットカードが使えず銀行振り込みしか選べません。

送料も佐川急便とクロネコヤマトが選べますが1000円ほどかかります。

青空レストランの公式サイトからは12食入りがお取り寄せできますが、送料がちょっと他よりも高いです。

 

楽天でお取り寄せ

楽天であった大磯屋やきそばです。

 

要冷蔵で届くので受取日を電話やメールで教えてもらうこともできました。

 

楽天にした一番の理由は楽天ポイントが使えるからです。

楽天ポイントすべて利用で、2139ポイントでした。

 

まとめ

青空レストランで紹介された、大磯屋焼きそば麺をお取り寄せを調べました。

5食とソース入りで2139ポイントでした。

大家族なら10食セットや30食セットをお取り寄せしてもいいかもしれませんが、私の家は5食で十分だと思いました。

でも公式サイトでは冷凍保存もできるとのことで、冷凍庫に余裕がある方は大量購入もいいかもしれませんよ。