金スマのゼロトレに挑戦したらウエストが細くなった やり方の備忘録

妻が飲み会なので、一人でテレビを見ていたら中居正広の金スマがやっており、1日5分のストレッチをするだけで1週間でウエストが細くなるゼロトレが紹介されていました。テレビを見ながらちょっとやってみたら確かに少しウエストが細くなったので、続けてみるために覚書として記します。

 

ゼロトレでウエストが細くなる理由

ゼロトレは日常生活で縮こまった筋肉や関節を解放してあげて、ゼロポジションに戻してあげることで、基礎代謝が上がってダイエットが期待できるそうです。

ただし、1週間でマイナス13cm以上も大島さんが痩せていましたが、これは体重減少によるダイエット効果ではなく、体の位置がリセットされることで内臓の位置が上に上がったからではないかと思います。

それなので、体重を気にせずにスタイル重視で即効性があるという感じですね。

 

ゼロトレのやり方

ゼロトレは5つのストレッチで構成されていました。

 

5つのゼロトレ①

①バスタオルを筒状に丸める。

 

②本や硬めのクッションなどで、約12cmと約6ccmの高さの段を2段作る。

 

③②の上に①の丸めたバスタオルを置く。

 

④タオルの上にあおむけに寝て膝を立てる。

 

⑤鼻からゆっくりと息を吸いながら、3秒かけて両腕を上げる。

お腹を膨らませて肋骨を広げるのがポイント!

 

⑥ゆっくりと口から息を吐きながら、7秒かけて腕を回す。

この時「フー」と吐くのではなく、「はぁ~」と吐いて全身の筋肉が緩まるようにし、ひじや手の甲は床につくようにする。

 

これを3セット。

 

5つのゼロトレ②

①丸めたバスタオルを横向きにし、胸の下に置いて仰向けに寝る。

 

②両手を頭の下に組み、3秒かけて鼻から息を吸う。

 

③7秒かけて口から息を吐きながら、両腕を頭の上にグーッと上げる。

 

これを3セット行う。

 

5つのゼロトレ③

①横向きにしたバスタオルをお尻に下に敷いて仰向けに寝て、両膝を抱え込む。

 

②3秒かけて鼻から息を吸い込み、右ひざを右肩の方に抱え込む。

 

③7秒かけて口から息を吐いて、左足を床に下ろす。

 

④右足と左足が反対方向に引っ張り合うのを利用し、足の付け根を伸ばす。

 

1セットおよそ10秒。反対の左足も同様に行って、左右2セット行う。

 

5つのゼロトレ④

①バスタオルをお尻の下に敷いて仰向けに寝る。

 

②左足の先を右足の膝にひっかけて4の字を作る。

この時右足は5cmほど浮かせる。

 

③3秒かけて鼻から息を吸いながら、4の字にしたスネを水平にする。

 

④7秒かけて口から息を吐く。

 

⑤4の字にしたひざを押して、奥にあるひざは引っ張る。

左右の足をそれぞれ前後に動かすイメージで行う。

 

右、左で10秒ずつ、3セット行う。

 

5つのゼロトレ⑤

①仰向けに寝て両手の人差し指で下腹部を押さえる。

 

②7秒かけて息を吐ききる。

 

③咳をわざとする。

咳をすると腹筋が硬くなる。

 

④硬いお腹をキープしたまま、3秒かけて鼻から息を吸い、7秒かけて口から息を吐く。

 

吸って吐いてを5セット行う。

 

やってみた感想

とりあえず、分厚い本がなかったのでゼロトレ②~⑤を行ってみました。

ウエストが74.5cmから73.9cmと少し細くなったので、感動してこの記事を書きました。

ひとりでやったから写真撮ってなかったのを後悔!!

 

このブログを覚書用に書いたので、ちょっと続けてみたいと思います。