Galaxy S9/S9+ Android9 Pieの時計をQuickStarで右側にする方法

4月9日にdocomoのGalaxy S9 / S9+ユーザーもAndroid9 Pieにアップデートできるようになりましたね。私もさっそくアップデートしたところ、時計が左側に来てしまい、見慣れた位置に戻したいと思って試行錯誤したので覚書です。

 

Galaxy S9+をAndroid 9 Pieにバージョンアップ

auではGalaxy S9/S9+のAndroid9は1か月ほど前に開始されておりましたが、docomoでもようやくAndroid9の提供が始まりました。

auではフリーズするなどの報告が相次いでいたため、バージョンアップは見送ろうかと思っていました。

 

でも新しいもの好きの私は、結局バージョンアップしてしまいました。笑

 

時計が左側に来る問題

バージョンアップした感想はまた別にするとして、今まで右端にあった時計が左側に来るようになってしまいました。

慣れれば問題ないと思っていましたが、手帳型のケースでは、今まで少し開くだけで時間が見れて便利だったのですが、左端だと全開にしないと時計を確認できません。

 

普段は腕時計をしてるので問題ないのですが、どうせなら右側の方がいいなと思って、QuickStarを使用して時計を右側に表示させてみました。

 

時計をQuickStarで右側にする方法

 

必要なアプリ

  • QuickStar
  • Shortcut Master (Lite)

この2つのアプリが必要です。

 

やり方

①まずはQuickStarをダウンロードします。

これはGoogleのPlay Storeにはなく、ネットで野良アプリを入れる必要があります。

 

私は、APK Mirrorというサイトからダウンロードしました。

Samsung QuickStar 2.2.03.3 APK Download by Samsung Electronics Co., Ltd. - APKMirror

 

これをインストールします。

 

②次にShortcut Master (Lite)をダウンロードします。

これはGoogle Playからダウンロードできるので説明を省きます。

 

③Shortcut Master (Lite)を起動します。

右上のメニューを開きます。

 

App Explorerを選択します。

 

QuickStarを探してタップします。

 

一番上のQsTunerActivityを選びます。

 

Launchを選びます。

 

OFFとなっているのでこれをONにします。

 

時計位置をタップします。

 

これを右に変えれば時計が右側に行きます。

 

まとめ

QuickStarとShortcut Master (Lite)でAndroid9 PieのGalaxy S9+時計を左側から右側に変更できます。

ただし、QuickStarを使った方法では電池のマークが消えてしまい、充電できているのか判断がつかないことが今更わかりました。

他にもSystem UI Tunerでもできる様なので、わかり次第また紹介します。