ミュンヘン ペーター教会の塔のチケット売り場・登り方をレビュー マリエン広場と仕掛け時計の絶景ポイント ドイツ旅行㉗

マリエン広場の駅でドイツの有料トイレを体験し、次はマリエン広場にある聖ペーター教会の塔(展望台)に上ってきました。マリエン広場と新市庁舎の仕掛け時計を上からの角度で眺められる絶景ポイントでしたので紹介します。

 

聖ペーター教会の塔へ

Sバーンの地下から出てきて、聖ペーター教会へ向かいます。

ショッピングモールのビルっぽいところを通り抜けていくことに。

 

そのまま突っ切ればと思ったら完全に裏通りでした。

海外では人通りの多いところを歩こうと思っていたのですが。

 

戻るのもめんどくさいので、そのまま突っ切ることに。

 

次のビルの下を通り抜ければ。

 

聖ペーター教会に到着です。

一旦地下に行ったので、変な道を通りましたが、マリエン広場から見えている建物なので、迷うことはないと思います。

 

塔へのチケット売り場

チケット売り場は教会の外にあります。

上記の写真の右側です。

 

地図で言えば教会の南側の壁にチケット売り場があります。

 

こちらがそのチケット売り場です。

9時くらいに来て開いてなかったので、場所だけ確認していました。

人がいたので待っていたのですが。。。

 

ずっと喋っているだけで、動こうとしません。

 

声をかけてみると、お姉さんをナンパしてただけだったようです。

 

聖ペーター教会の入場料

18歳以上は3ユーロです。

学生なら2ユーロ。

6~18歳は1ユーロとなっています。

 

ちなみに営業時間は10時から18時です。

注意書きにはエレベーターなしで、狭いと書かれています。

 

入場料2人分で6ユーロ支払いました。

窓口にも注意書きがあり、306段の階段でエレベーターなしです。

 

聖ペーター教会の塔へ入場

チケット売り場の目の前に入り口があります。

 

犬は入場禁止なようです。

 

最初は石造りの階段で、両側が真っ白の壁です。

結構圧迫感があり狭いです。

 

少し上がったところの踊り場みたいなところに、非常時の経路の看板が。

 

一応、避難経路は書かれていますが、1本の細い階段だけなので、火事になったらやばいです。

 

一応、階の表示のような2.0Gがあり、一番上は14.0Gです。

 

記念メダルの機械もありました。

 

多分こっちも記念メダルだと思います。

小さいころは父親に観光地のメダルを買ってもらっていましたなぁと懐かしい気持ちになりました。

今回はスルーです。

 

さらに進むと石造りの階段から木造の階段になっていきます。

 

この階段も幅は狭めです。

 

階が上がるにつれて金網されていたりしました。

 

ドイツ人落書きしがち。

 

ドイツ人落書きしがち②。

 

狭いので、上から降りてきた人とすれ違うのも、横によけなければなりません。

彼のように手ぶらだといいですが、私はリュックを背負っていたので邪魔でした。

 

狭い階段をずっと上っているので、足もつらいですが精神的にもしんどいです。

 

13.0Gの時点ではかなり疲れていました。

 

やっと一番上の14.0Gです。

 

外に出る1つ前の扉です。

この突き当りの左右どちらからでも外に出られます。

 

一応張り紙でもどっちから出てもいいよ的なことが書かれていました。

 

聖ペーター教会からの眺望

外に出たらこのように金網がされています。

落ちたら大変ですしね。

 

双眼鏡もありましたが、狭いのでここで陣取ると後ろが渋滞するんじゃないかと。

 

通路の狭さは人がすれ違える程度です。

聖母教会や新市庁舎の仕掛け時計が見える位置はお客さんが多いです。

 

金網越しではない眺望はこのような感じです。

ちょうど仕掛け時計の時間になっていたので、マリエン広場に人が集まっています。

新市庁舎からの眺望もいいですが、マリエン広場と言えば新市庁舎なので、ペーター教会からの方が新市庁舎を写せて、ザ・ミュンヘンという感じの写真を撮れます。

 

せっかくなのでSX740HSのジオラマモードで。

普通に撮った写真の方がジオラマっぽく見えますね。

 

天気もよくなってきて見晴らしよくて最高でした。

 

こちらもジオラマモードで。

ちょっとジオラマ感出てるかな。

 

せっかく光学40倍ズームのカメラなので、ズームでも。

撮ったけど何の建物かは知りません。

 

観覧車も見れました。

 

せっかくなのでズーム。笑

光学40倍ズームのカメラを買っても、あまりズーム使う機会がないので、思いっきりズームしてやりました。

双眼鏡よりよく見えますよ。

 

ミュンヘンの中世っぽい様式の建物と、後ろの高層ビルの対比です。

 

疲れた人は中に休憩できる椅子もありましたよ。

こちらも落書きしがち。

 

額も飾られていましたけど、ドイツ語読めないのでなんて書いてあるのかわかりませんでした。

 

ぐるっと一通り見たら時間もないので下に降りました。

降りるのも狭い階段なので、人とすれ違い待ちなどしていたら、結構時間がかかりました。

 

 

聖ペーター教会の情報

聖ペーター教会の塔へは建物の外、南側でチケットを買って登ります。

大人3ユーロで、学割で2ユーロ、18歳未満の子供は1ユーロです。

展望台まではエレベーターはなく、狭い階段を上る必要があります。

306段の階段は10分弱ほどかかるので、足腰に不安な方はやめた方が賢明です。

しかし、頂上まで登ると見晴らしはよく、マリエン広場と新市庁舎を上からの角度で撮影できるので、登る価値ありの塔です。

 

まとめ

聖ペーター教会の塔に登ってきました。

もう少し後ならもっと天気がよかったので残念ですが、それでも見晴らしよくミュンヘンの新市庁舎を撮影できたので登った甲斐がありました。

次はアザム教会へ行く道中に寄ったお店などを紹介します。

ちなみに聖ペーター教会の中に入るのを忘れて、塔だけ登ってしまいました。

 

英語もままならない私は、ドイツに行くのにポケトークWを買って持っていきました。

大体のところは片言の英語でも大丈夫でしたが、理解ができないところはポケトークで補えたので、持っていくと安心ですよ。

 

 

海外旅行のオプショナルツアーはベルトラがおすすめです。

私が探した中では最安値が掲載されているので、オプショナルツアーを探している方は是非ご覧になってみてください。

 

VELTRA