Googleが2018年8月1日にコアアルゴリズムのアップデートを実施 順位の大変動でフレッドアップデートで飛んだブログが復活

2018年8月にGoogleのコアアルゴリズムのアップデートがなされたようです。このたれ耳うさぎのブログには、影響なかったのですが、他のブログに影響が見られたので紹介します。

 

Googleがコアアルゴリズムのアップデート実施

2018年8月1日にGoogleがコアアルゴリズムのアップデートを実施したようです。

Twitterで発表がなされました。

 

正直、最初は気づかなかったのですが、私の別サイトに影響が見られたので気づきました。

端的に言うと2017年のフレッドアップデートで飛んでしまったブログが復活しました。

 

フレッドアップデートで飛んだブログの経緯

2017年のフレッドアップデートで死んだブログは、私のメインだったブログで多い時は月に数百万円稼いでくれていました。

しかし、出る杭は打たれるという言葉の通り、ある日search consoleで非リンクを調べると、大量のスパムリンクが貼り付けられていました。

その数なんと60万以上のスパムリンクがありました。

(正確な数字は別のPCにキャプったので見つかったら貼ります。)

 

search consoleの否認ツールを使って不明な非リンクを調べて否認するという作業に追われることとなります。

しかし、否認してもすぐに反映されるわけではなく、さらに次々と新たなスパムリンクを貼り付けられるので、もうわけがわからない状態に。

でも、Googleはスパムリンクは無視してくれるという情報もあって油断していました。

 

2017年のフレッドで虫の息状態に・・・。

常にリアルタイムで200アクセスくらいあったブログだったのですが、朝起きたらリアルタイムアクセスが10くらいに。

最初はアナリティクスがバグったのかと思っていたのですが、どうも本当の数字だと気づいたのは仕事が終わった夕方ごろ。

アドセンスの収益が前日の1/10くらいになっていました。

 

それからいくつかの記事を書いても全くインデックスされなくなり、検索ランキングでも上位にいたキーワードが軒並み下落し、人気だった記事が数件だけ順位を落としながらインデックスされた状態が続いていました。

 

2018年8月のアップデート前から兆候はあった

それからそのブログは月3万円程度は稼いでくれるのですが、新たな記事はインデックスされず、半分放置ブログとなっていました。

しかし、先月くらいに新たな記事を書いてみるとインデックスされたではありませんか。

でも順位は下の下・・・。

 

ただ、まったくインデックスされなかった時とは違うと思って、いくつか記事を書いていました。

それでもほぼアクセスはフレッドアップデートで飛ばされなかった記事のみ。

一応、スパムリンクはちまちまと否認することも続けていました。

 

2018年8月のアップデートで復活

そしてつい先日のアップデートが実施されて、今まで飛んでいた記事が戻ってきました。

まだすべての記事が戻ったわけではないかもしれませんが、SEOチェキでもドメインの順位が出るようになりました。

新たな記事を書いたところ、得意だったカテゴリーの記事だったのもあり、単ワードでかなり上位に食い込むことができました。

おかげで収益が全盛期並みに戻ってきました。

5日時点で先月の収益の1.5倍くらいあります。

 

フレッドアップデートでゾンビのように2ページ目くらいにとどまっていた記事は、単ワードで1位にまで上がっています。

 

2018年8月のアップデートの個人的見解

今まで言われている通り、記事の内容を重視したアップデートであることは違いないと思いますが、ちゃんとした記事を書いていてもそれに巻き込まれたサイトは多くあると思います。

今回のアップデートで巻き込まれたサイトが復活した人も多いのではないかと思います。

まだ、油断はできないですが、せっかく復活したような動向をしてくれているので、無駄にしないようにしっかりと育てていきたいと思います。

簡単ではありますが、これが今回のアップデートの結果と感想です。

以前のアップデートでサイトが飛んだ人は一度確認されてみることをお勧めします。