奇跡のストレッチ(世界一受けたい授業で紹介)のやり方 肩こり・腰痛・首こり改善

世界一受けたい授業を見ていたら、肩こり、腰痛を改善する奇跡のストレッチのやり方をやっていたので覚書です。

 

お尻伸ばし

腰痛改善が期待できます。

 

やり方

①あぐらの状態で座る。

 

②片方の膝を曲げたまま、もう片方の足を後ろに伸ばし、胸を張る。

 

前に出した足が動かないように手でしっかりと抑える。

 

③この状態から上半身をまっすぐ倒し、10秒キープする。

痛くなる前に止める。

 

左右10秒で1セット行う。

 

サンダルで足指を鍛える

佐藤義人さんがサンダルを履く理由は、足指を鍛えるためです。

足指を鍛えることで正しい姿勢を保てるようになります。

 

鼻緒がついているサンダルがおすすめです。

親指と人差し指で鼻緒を握るようにするのがポイントです。

 

肩ねじり伸ばし

大胸筋を伸ばすことで肩こり改善が期待できます。

 

やり方

①壁に肘をしっかりと伸ばした状態で片手をつく。

 

外側に手のひらをねじる。

 

②手はそのままで体を外側にねじる。

 

③無理のない範囲で10秒キープする。

 

左右10秒×3セット行う。

 

太もも伸ばし

首こり改善が期待できます。

首を上に向ける動作は、腹筋をせりあがる必要がありますが、腹筋をかたくしている要因が太ももの筋肉です。

太ももを伸ばすことが重要です。

2人1組で行います。

 

やり方

①壁に向かい、膝をつき、左足を前に出す。

 

腰を落として、胸を反らせる。

 

②パートナーが伸ばした右足をゆっくりと折り曲げ、5秒キープ。

この時太ももが伸びていることを意識する。

余裕がある人は上を向く。

 

③ゆっくりと戻す。

 

5秒×5回を左右1セットずつ行う。

 

ふくらはぎ伸ばし

足の筋肉をうまく使えていないので、ふくらはぎの深層部の筋肉をしっかりと伸ばすのが重要です。

 

やり方

①10cmくらいの段差に片足の指先をのせ、膝を伸ばす。

背筋を伸ばして胸を張る。

 

②のせた足の爪先側に体重をのせる。

 

可能なら後ろの足のかかとを上げるとより効果的。

 

③この状態で5秒キープ。

 

左右5回、1日1セット行う。