こうじ水のレシピ(名医のTHE太鼓判で紹介)を作ってみた 麹水が便秘に効果的

こうじ水ってご存知ですか?その名の通りこうじと水だけで作れるのですが、腸内環境を整えて便秘解消に効果があるとのことで、作ってみましたのでその作り方や味の感想などを紹介します。

 

こうじ水とは?

こうじ水とはその名の通り水に米麹を入れて作るフレーバー水です。

前回オクラ茶を紹介しましたが、それと似たような作り方で作れて、腸内環境を整えてくれるとのことで、ダイエットにも効果があるのではないかと思って作ってみました。

 

こうじ水はこうじをネットなどの袋に入れて冷蔵庫で一晩おくだけで作れるので、結構簡単に作ることができました。

 

こうじ水のレシピ

 

材料

麹 100g

水 500ml

 

作り方

①麹を100g測ります。

日本酒のワンカップの入れ物に入ったので180ml程度ですね。

 

②三角コーナー用の不織布ネットに入れます。

 

③口を縛ります。

 

④500mlの水につけて8時間冷蔵庫で寝かせれば完成です。

 

飲んでみた感想

こうじ水を冷蔵庫に入れて8時間経ったので飲んでみました。

感想は「うすーい甘い水」です。

いい言い方をするとほんのり甘味のあるお水です。

 

甘酒の甘さを想像して飲むと全然違いますね。

やっぱり甘酒は60℃くらいで一晩おくので、麹の力で糖化が進んでいますが、こうじ水は、冷蔵庫の4℃に置くので糖化はほぼ進んでいない印象でした。

 

こうじ水のメリット

こうじ水のメリットはほんのり甘い程度なので、飽きることなく飲むことができます。

正直甘酒はコップ1杯飲むだけで結構甘さにやられてしまいますが、飲みやすいので続けられます。

 

こうじ水のデメリット

こうじ水のデメリットはやはり米麹が手に入れにくいことでしょうか。

ただ最近はネットでも購入しやすくなっており、ハードルはそんなに高くないと思います。

 

こうじのネット通販

米麹はネット通販でお取り寄せすることができます。

続けて飲む場合は乾燥麹が使いやすくておすすめかもしれません。

ちなみに今回私は生麹を使用しました。