性格別高血圧対処法(たけしの家庭の医学で紹介)性格問診のやり方

たけしの家庭の医学を見ていたら、性格別の高血圧対策のやり方をやっていたので覚書です。

 

性格別 高血圧対処法

①自分の内なる性格を知る。

 

②性格にあった対処法を習慣化する。

 

血圧などの生活習慣病を予防できる。

 

高血圧改善に大切な性格問診

医師の元では25問行いますが、番組ではABCのブロックの3つに分けて、これらの質問に答えます。

 

Aブロック

①5年後は今より悪くなっていると思っている。

②失敗を引きずる方である。

③人と比べて自分のことをダメだと思うことが多い。

 

Bブロック

①大勢の人と一緒にいて刺激を受けるのが好き。

②グループでは先頭に立つことが多い。

③スポーツは一生懸命行う。

 

Cブロック

①いろいろ想像するのが好き。

②テレビドラマや映画で感動して涙を流す。

③若者のフランクな言葉遣いが気にならない。

 

これらの内〇が2つ以上あったブロックがどれなのかが重要です。

 

5つの性格

何事も諦めやすく情熱が続かないタイプ

1人では出来ないので仲間と一緒がいいタイプ

流行りものにしか興味を示せないタイプ

考えすぎて最初の一歩が踏み出せないタイプ

自分の健康への関心が薄いタイプ

 

何事も諦めやすく情熱が続かないタイプ

AB、ABCに〇が2つ以上当てはまった人です。

 

1人では出来ないので仲間と一緒がいいタイプ