美しいくびれ「ながらトレーニング」(梅ズバで村田友美子が紹介)の作り方・やり方

梅ズバを見ていたら、美しいくびれを作る方法のくびれトレーニングを村田友美子さんに教えてもらって、北陽の虻ちゃんがやっていたので、覚書です。

 

美しいくびれの作り方

美しいくびれを作るには骨盤と肋骨の間にすき間を作るのがポイントです。

骨盤と肋骨の間の腹横筋を伸ばすことで、内臓のコルセットが伸びて、くびれにつながります。

 

基本のエクササイズ

①あぐらをかいて座る。

 

②お尻を床につけたまま右ひじを床につき、左のお尻はぜったに上げない。

 

③息を吐きながら左手を遠くに伸ばす。

 

④息を大きく吸って、大きく吐くを5回繰り返す。

この時、前に倒れたり、後ろに倒れることで広い範囲のストレッチができる。

 

⑤反対側も同様に5回繰り返す。

 

掃除機をかけながらエクササイズ

腸腰筋を鍛える方法です。

 

やり方

①足を大きく1歩前に出す。

 

②後ろ足のつま先に体重をのせて、肛門を前の方にむけていく。

お尻を押すようなイメージ。

 

③前ももの付け根あたり(腸腰筋)を伸ばす。

 

④この状態で掃除機をかける。

掃除機の右や左へと動かすことで、刺激が変わり、より刺激が加わる。

 

洗い物しながらエクササイズ

骨盤底筋を鍛えます。

 

やり方

①水が入った500mlのペットボトルを使用する。

 

②ペットボトルを内ももの真ん中あたりに挟む。

 

③内ももを締めながら、内ももの筋肉とペットボトルを上に持ち上げるイメージで、骨盤底筋を鍛える。

この状態で洗い物や料理をすると鍛えられる。