ダイエット

巻き肩改善「肩甲骨ぐるぐる体操」(この差って何ですかで紹介)肩の歪み改善のやり方

この差って何ですかを見ていたら、肩の歪み改善し肩こり改善が期待できる、肩甲骨ぐるぐる体操のやり方をやっていたので覚書です。

 

巻き肩とは?

肩の歪みとは巻き肩です。

巻き肩とは胸よりも肩が前に出て、内側を向いている状態です。

 

巻き肩の原因は長時間のパソコン作業があります。

また、別の原因に横向きに寝る人も巻き肩になりやすいといわれています。

 

巻き肩になると肩回りの血流が悪化し、慢性的な肩こりや首こりになります。

さらには常に肺に負荷がかかり、肋骨と肺が圧迫され、呼吸障害になる危険性があります。

 

巻き肩のセルフチェック

①肩幅に足を開いて立つ。

 

②バンザイをして両手をまっすぐ上げる。

 

③腕を後ろに倒していく。

 

④両腕が耳より後ろに行けば正常です。

耳より後ろに行かない人は巻き肩の可能性が高くなっています。

 

巻き肩改善の肩甲骨ぐるぐる体操のやり方

①右手で右肩をつかむ。

 

②左手で右脇を押さえて、上半身を固定する。

 

③この状態で肩甲骨を意識しながら、右肩を大きく回す。

肘で大きく円を描くように回す。

これを10回行う。

 

④左側も同様に10回行う。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です