ストレス性高血圧(たけしの家庭の医学で紹介)の改善法 海馬が衰え認知症を招く

たけしの家庭の医学を見ていたら、認知症を招く新原因として仮面高血圧のストレス性高血圧をやっていたので覚書です。

 

脳の海馬が縮み衰える「仮面高血圧」

認知症を招く新原因として仮面高血圧が紹介されました。

仮面高血圧とは、健康診断などでは血圧が正常であっても、高血圧の可能性が潜んでいる状態です。

ほとんど高血圧と同等のリスクがあります。

 

仮面高血圧には3つのタイプがあります。

  • 夜間高血圧
  • 早朝高血圧
  • ストレス性高血圧

 

夜間高血圧の対処法は塩分を控えることです。

早朝高血圧は過度の飲酒・喫煙を控えることです。

 

新しい仮面高血圧のストレス性高血圧は、日常のストレスによって血圧が上がる症状です。

 

ストレス性高血圧の対処法

腹式呼吸法

①ゆっくりと鼻から息を吸う。

お腹を膨らませることを意識する。

 

②口から息を吐きだす。

お腹をしぼませながら、吸う時よりもゆっくりと吐き出す。

 

繰り返し5分ほど行う。

 

寝る前にホットドリンクを飲む

ノンカフェインのホットミルクやハーブティーなどをのみます。

寝る1~2時間前に飲むのがおすすめです。