ドイツ旅行

ドイツ旅行① 飛行機のチケットを予約・準備編 関空-ミュンヘンの直行便 レンタカーでドイツを巡る旅

ハワイ旅行記事もまだ途中ですが、2019年のGWは10連休ということで、ブログネタを仕入れるためにもどこか海外に行きたいと思い、最終的にドイツに行くことにしたので覚書です。

 

2019年のGWは10連休

2019年4月30日で平成が終わり、2019年5月1日から今の皇太子さんが天皇に即位します。

それに伴って2019年5月1日は祝日となり、前後の4月30日と5月2日も国民の休日になるので、

4月27日から5月6日まで10連休になることが決定しています。

私の会社でも10連休になることが会社カレンダーで決まってます。

 

そうなると10連休もあるのだから、どこかに行きたくなりますよね。

私は、5月1日を祝日にして10連休にするかもと10月12日ごろに報道されたときに、これは海外に行くチャンスと思って調べてみました。

 

GWに行ける海外を探す

10連休もあるのだから、ちょっと遠いところに行きたいと思いました。

以前に、台湾、中国は行ったことあるので、韓国も行ってみたいと思っていましたが、韓国なら普通の週末でも行けるので、韓国は候補から外しました。

 

他に行ってみたいと思っていたのが、アメリカ本土かヨーロッパです。

ロサンゼルスかニューヨークの航空券を探すことにしました。

 

GWはどこも航空券が高い

今まで海外に行ったときは、旅行会社を通じたツアーで参加していました。

おすすめはTトラベルとエアトリです。

TトラベルはJTBや日本旅行を含めたツアーが検索できますし、エアトリは前回ハワイに行ったときに安くてよかったからです。

 

これらのサイトで、ホテルと航空券がセットになって、少しオプションがついているか、すべて自由行動のプランを今まではチョイスしていました。

しかし、2018年10月時点では2019年のGWに行けるツアーで、ロサンゼルスとニューヨークに行けるお手頃なものが見つかりませんでした。

 

なんならもう1度ハワイでもいいやと思ったのですが、前回行ったのは1人6~7万円でホテルと航空券がセットになっていましたが、さすがGW、LCC使っても20万超えてきます。

前回格安で行けたので、わざわざ3倍の価格を出してまで行こうと思えませんでした。

 

ドイツへの航空券を予約

ツアーで行くのは諦めて、とりあえずどこか国際線の航空券を予約しておこうと思い、スカイスキャナーで航空券を検索です。

スカイスキャナーってこれめちゃくちゃ便利で感動しました。笑

 

色々検索しているうち、ヨーロッパに行きたい気持ちが高まってきました。

以前からドイツでアウトバーンを走りたいと言っていましたが、具体的にどうやって行こうとかまでは考えていませんでしたが、10連休ならいけるじゃない!と思って検索しました。

 

関西国際空港からミュンヘン空港の直行便で検索したところ、4月27日発のものは完売しており、28日発で1人18万円くらいで航空券がありました。

しかし、18万円は高いなぁ。と思ってとりあえず保留にしておきました。

 

夜になってもう1度検索すると28日発のものが完売。

そのまま勢いで別日の関空-ミュンヘンの往復券を1人15.5万円で買ってしまいました。

買ったのが夜中の2時くらいだったので、夜中のテレビショッピングを見ていて、衝動買いするのと同じ感じですね。笑

 

ちなみにフランスもいいなと思って検索すると、1人30万を超えていて高かったことと、ミュンヘンへの航空券はGWを外した時期ですら12.5万円だったので、3万しか変わらないならいいやと思ったのもドイツにしたきっかけの1つです。

さらに航空会社は、ルフトハンザ航空でANAから予約ができたので、予約しやすかったのもあります。

 

航空券を取ってけれども、アウトバーンを走りたい、ノイシュバンシュタイン城に行きたいという目的だけで、あとは何もかも未定です。

もちろん今はある程度の予定を決めてきたので、それも紹介していきます。

 

我ながら勢いでやってしまったなと思いましたが、このブログはハワイ旅行記事がメインですが、ドイツ旅行記事も併せて書けるので、まあいいかなと。

 

ドイツの航空券の値段が上がっている

2019年1月現在、関空-ミュンヘンの航空券はあるのか検索したところ、売り切れてはなかったのですが、値段がめちゃくちゃ上がっていました。

 

1人15.5万円だったのに、1人42万まで上がっていました。

ほぼ3倍近くの値上がりです。

この値段だったら行こうと思っていないです。

早目の予約をしておいてよかったです。

 

まとめ

2019年イベントとして、ドイツへ旅立ってきます。

この当時の目的はアウトバーンを走ることと、シンデレラ城のモデルとなったノイシュバンシュタイン城の観光でした。

今は、さらにもう1つ大きな目的があり、その予約も完了しました。

それはまた後日に紹介したいと思います。

とりあえず、レンタカーでドイツを巡ってきます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です