ドイツでホテルのチェックイン時刻に遅れてしまい締め出されそうになった ドイツ旅行㊱

アウアードゥルトを観光した私たちは、ミュンヘンを後にして、今夜泊まるホテル「Hotel Alpenstuben(ホテル アルペンシュトゥーベン)」に向かいました。チェックイン予定時刻を勘違いしており、結構危ういことになりましたので紹介します。

 

ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城へ

アウアードゥルトが楽しくて、少し時間を取りすぎてしまい、予定から大幅に遅れてミュンヘンを出発しました。

このホテルはドイツに行くことを決めてすぐに手配したホテルなので、チェックイン時間を何時にしたのかも忘れており、他のホテルと同じ22時くらいにしただろうと思って、メールすら入れていませんでした。

後から見直してみるとチェックイン時刻18時にしていました。ちなみに、ミュンヘンのアウアードゥルトを出発したのは19時15分です。完全に遅刻です。

でも、まだこの時は気づいていませんでした。

 

アウトバーンでノイシュバンシュタイン城へ

ちなみに通ったルートはGoogleマップのタイムラインで見るとこんな感じです。

Googleマップマジで便利です。ちなみに車に乗っていた時間も記録されており、1時間36分かかっています。

19時20分くらいに出発して1時間36分かかってるって・・・予定時刻の18時を3時間オーバーしているのがお分かりいただけると思います。

 

気を取り直して、ノイシュバンシュタイン城までの道のりです。

とりあえず、ミュンヘン市内からアウトバーンにのります。

ミュンヘン市内は渋滞が多く、車線変更も無理矢理入っていく感じでした。

 

上の歩道橋にAuer Dultの看板が出ています。

 

ちょっと郊外まで来ると車の数は少なくなります。

 

アウトバーンでぶっ飛ばしたいからドイツに来たのですが、ビビッて一番左の追い越し車線には、なかなか踏み切れませんでした。

これでも160㎞/hくらいで走っていますが、左のアウディは多分200km/h超えで追い抜いていきました。

 

そんないい道もなかなか続かずに、とにかく工事が多かった。

スピード出そうにも、工事中で制限80㎞/hとかざらでした。

 

特にこの丸太のトラックがやっかいでした。

左側から追い抜こうにも工事中で道幅が狭く、嫌な感じでした。

 

ちょっと道幅が広くなったところでオーバーテイクです。

丸太が落ちてこないか、ひやひやしながら追い抜きました。

 

南に行くと田舎になってきて、片側2車線で中央分離帯のない道になってきます。

ドイツは一般道でも100km/h制限なので、日本の高速みたいな感じです。

 

しかし、ひとたび民家のある場所に行くと、いきなり制限30km/h。

いきなり70㎞/hもスピードを落とさなければなりません。

そんなところにもオービスが設置されているらしいので、なかなかの罠です。

 

さらに暗くなってくるとこんな感じで街灯があまりありません。

ホテルからノイシュバンシュタイン城を見たかったのですが、真っ暗になってしまいました。

 

Hotel Alpenstubenに到着

21時ちょっと前くらいに到着しました。

ただ、全然人通りがないんですね。

このホテルもどこが入口なのか?

 

とりあえず駐車場もわからないので、ホテルの前に車を停めて聞きに行ってみました。

いつもはGoPro持っていくのですが、急いでいたのでカメラなしです。

 

締め出される5分前

1階にあるレストランに女性が1人だけいましたので、ホテルにチェックインしたいのですが。と尋ねてみると。

「〇〇(私の名前)?」と聞かれ、チェックイン時刻はとうに過ぎてて、電話にも出ないし、ブッキングドットコム経由でメールしたんだけど、それでも返事がなかったと怒られました。

 

とりあえずチェックインすることができて、駐車場どこ?って聞くと、外の向かい側にとめてといわれ、レストランももう閉店だから、駐車場に停め終わったらこの入口じゃなく、裏口使ってくれと。

あと5分遅かったら、レストランも閉店していました。マジで危ない。

一応ホテルのカギを封筒に入れて裏口に隠しておいてくれるつもりだったらしく、それを探し出せば泊まることはできたようです。でも、異国の地でそれは難易度が高い。

まぁ、そのまま締め出すのではなく、封筒に入れてホテルの外に置いておいてくれるだけ、かなりありがたかったです。

 

あとから見るとチェックイン時刻18時にしていたので、本当に申し訳なかった。

 

Uターンして、駐車場に停めます。

右側のP書いているところです。

 

ちなみに裏口への行き方は、レストランのテラス席を突っ切ります。

 

そしてこの真っ暗な裏通路を通り抜けます。

 

そして、この裏口にたどり着かなければなりませんでした。

うん、本当に5分遅れていたらもう無理だった。

というか、閉める直前だったから2~3分遅れてるだけでアウトだったかも。

旅慣れしている人には余裕かもしれないですが、私たちには結構やばかったです。

 

室内はちゃんと明るくて、階段を上って自分の部屋へ。

廊下もきれいでしたよ。

ホテルのレビューは次にします。

 

ホテルから見えるノイシュバンシュタイン城

高い部屋にしなかったので部屋からはノイシュバンシュタイン城が見えませんでした。

いったん外に出て探してみると、山の上にノイシュバンシュタイン城が!

 

SX740HSのズームで撮ってみるとこんな感じです。

・・・正直、え?っていうくらい微妙でした。笑

この城は下から見るものではないですね。

 

まとめ

ノイシュバンシュタイン城近くのHotel Alpenstubenへミュンヘンからレンタカーで行きました。

だいたい1時間半くらいで、そこそこドライブを楽しめました。

しかし、アウアードゥルトに夢中になりすぎたのと、ホテルのチェックイン時間をきちんと調べていなかったのが合わさって、もうちょっとでホテルから締め出しを食らうところでした。

ポケトークWを持って行っていたとはいえ、言葉が通じない土地で締め出されるのは、かなりきついです。

ちなみに、ご飯もこっちで食べるつもりだったのに、夜9時だとどこも開いていなかったので、前日にミュンヘンの地下で買ったベーグルを食べただけの夕食でした。

 

 

 

海外旅行のオプショナルツアーはベルトラがおすすめです。

私が探した中では最安値が掲載されているので、オプショナルツアーを探している方は是非ご覧になってみてください。

 

VELTRA