ハワイ旅行①準備編 ハンモック式のフットレスト・スーツケース・重さはかり エアアジアXで行く旅

前回、エアアジアでハワイ格安旅行7日間を申し込んでみたと書きましたが、無事に行って帰ってきましたので、日記がてら自分の行ったルートやオプショナルツアーなどを紹介していきたいと思います。

とりあえず今回は準備編として、事前に買っておいてよかったものを紹介します。

 

事前の準備

ハワイ旅行を申し込んだのは2か月ほど前になるのですが、日程はほとんど決めておらず、LCCのエアアジアXで快適に過ごせるようにと旅が快適になるグッズなどを調べていました。

あとは、向こうでPCを使うことを考えて、LG gramなどの1kgを切る軽量PCを買ったり、PD対応のモバイルバッテリーを買ってみたりしていました。

もっと早くオプショナルツアーなどを考えるべきだったのですが、準備するベクトルが少しずれてしまっていました(笑)

 

www.taremimiusagi.net

www.taremimiusagi.net

ちなみに後でまたブログで紹介するつもりですが、LG gram 13Z980 GA56Jをリュックサックに入れて持って行ったのですが、パンパンのリュックに詰め込んだにも関わらず、液晶が割れたりすることもなく、全然無傷で使用することができました。

 

さすがに裸では傷まみれになりそうだったので、100均のクッション性のあるケースに入れましたが、耐圧的には全く役に立たない代物だったので、旅の途中で不安になりましたが、本当によかったです。

さすが公式サイトで

各種マグネシウム合金を採用したボディは、厳しい環境下での使用を想定した米国国防総省「MIL-STD-810G」準拠のテストをクリア。軽さやコンパクトだけでなく、頑丈さも兼ね備えています。

と書いているだけありますね。

 

今年買ってよかったもので、堂々1位(暫定)です。

ちなみにACアダプター持っていきましたが、1回も充電せずに帰ってきましたよ。

 

ハワイ旅行のために買ってよかったもの

フットレスト

飛行機で快適に過ごすグッズとして、人に勧められて買ったものが、飛行機の机に装備して使うフットレストです。

エアアジアXは座席がかなり狭いとのことで、飛行機で寝られるのか心配だったので、Amazonで吊り下げ式のフットレストを購入していきました。

 

私が購入したのはこちらで、両足がセパレートになっているものを選びました。

足元にかばんを置いている状態だと微妙でしたが、荷物をのけて使えば、足の位置が少し上にあるだけでかなり快適に過ごすことができました。

ただ、靴下だけだと少し寒いので、トラベル用のスリッパも持っていきました。

 

スーツケース

また、スーツケースも1つは実家から借りて、1つ新しく買いました。

写真は帰ってきてからなので色々ついていますが。

エアアジアXの受託手荷物は20kgまでなので、できるだけ軽量で、チャックではなくハードロック式のものを、楽天で購入しました。

 

こちらから購入しました。

実際に重さを測ったら4.8kgとキャッチコピーと差異はありませんでした。

実際使用した感じは、実家で借りたものと比べて、ローラーが軽快で使いやすかったです。

 

しかし、残念な点が1つありました。

ハワイについた1日目で内部のバンドが切れました・・・。

こんなこともあろうかと、海外旅行保険に入っておいたので、携行手荷物の保険請求をして、現在処理中です。

入っておいてよかった海外旅行保険。

 

ちなみにdカードゴールドに入っているので、最初は別途海外旅行保険に入る予定はなかったのですが、dカードゴールド付帯の保険は、携行手荷物の保険を請求するときに免責3000円かかりますよ。

 

荷物用はかり

もう1つ買ってよかったものは、ドリテックの荷物用はかりです。

吊り下げ式のはかりの方が安く売っていますが、こちらはスーツケースの取っ手を乗せて持ち上げる方式のはかりで、スーツケースが重くても正確に測ることができます。

吊り下げ式はスーツケースが重いと安定せずに、正確に測るのがかなり難しいんですよね。

しかもドリテックという、塩分濃度計なども販売しているメーカーなので、かなり正確に測ることができます。

 

なぜ買ってよかったかというと、帰りの飛行機の預け入れ荷物の計量です。

エアアジアXはかなり荷物の重さに厳しく、1kg超えると2000円の超過料金が必要です。

 

実際、余裕を見てスーツケース2つの受託手荷物を予約していましたが、お土産を買いすぎて、普通に荷物を詰めると20kgオーバーしていました。

このはかりで微調整して、勿体無いから入れていたペットボトルの水などをその場で飲み干すなどして、20kg制限ギリギリの、19.6kgと19.2kgで荷物を預けることができました。

 

私が買った時で1680円だったはずなので、1kg超えていることを思ったら、全然元が取れますよ。

1000円程度の吊り下げ式のものだと、液晶のバックライトがあったりしますが、別に空港やホテルで使う分にはバックライトなしで充分です。

唯一の難点は電池の交換にネジが必要な点ですね。旅先で電池がなくなったらめんどうです。

 

まとめ

ハワイ旅行の準備編として買ってよかったものを紹介しました。

長時間の飛行機や夜行バスにはフットレストおすすめで、LCCの荷物の重さの制限が厳しいところを利用するのなら、荷物はかりは1つ持っておいて損はないです。

 

ハワイ旅行行くならDeNAがおすすめでしたよ。